自宅療養 誰でもできる自宅療養
10年来糖尿病でお悩みの方へ
食事は病院の栄養士さんについてカロリーを調整しているがHBA1Cが悪化する・・
食事の指導を守るほど・・身体がだるい・・
食事の指導を守ると・・こむら返りが起る
そんな方に分子栄養学からアドバイス・・

食品をgグラム計測する・・サニーレタス大株で230g・・食べるのはこの10分の1ぐらい・・レタス類は容積の割に・・gグラムが23g意外と少ない・・

食品はgグラムを測ることで・・その食品の性質が見えてくる・・👀

分子栄養学は・・食品の性質から、赤群、青群、黄群・・と分けて考えます(^^)/

カロリー栄養学はカロリー重視で・・全体のカロリーが600kcal前後に調整を主目的に考えます。

僕の広める『健康を支える栄養学分子栄養学』は食品の働きで栄養を個別に考えます。

1.タンパク質、2.カリウム、3.ビタミンC、4.鉄、5.ナイアシン、6.ビタミンD

どの部品(栄養素)も、必要量を100%充足させることを重視します。

減らしていいのは糖質・余分な脂質ぐらいで・・100%充足を目指します(^^)/

食事を計量して・・赤群、青群を多く取って・・、熱量だけの黄群を減らします・・

こんなに食べてもまだ足らないので・・

タンパク質、カリウム<ビタミンC・・補助します(^^)/

こんな補助にマルチビタミンも補助に加えます(^^)/

十分睡眠を取った上、朝、昼、夕3回栄養を整えます(^^)/

これを100日続けます・・

ある時・・爆発的な生命力が高まります(^^)/

それは・・トマトで証明したように・・爆発的に・・

2m10cm巨大トマトの樹・・150個のトマト収穫に成功

母の急速な回復で実証・・

CRP30m、敗血症・・要介護度5➡要介護度1・・2ケ月で改善

今日のメッセージ

10年来の糖尿病でお悩みの方へ

まずしっかり眠って・・

その上で朝からしっかり栄養を摂ること

栄養はカロリー重視でなく・・

個別にタンパク質、カリウム、ビタミンC、

鉄、ナイアシン、ビタミンD・・を充足する

その上で、補助して100%を目指す(^^)/

合併症を防ぐにはカリウムを重要視して下さい(^^)/

もっとみんな健康に・・健康の種まきの願い(^^)/
*************************************
(有)第一健康
健康ショップ 健康の種まき
〒569-1118 大阪府高槻市奥天神2-18-21
℡   0120-497706
URL  http://www.tanemaki.com
YouTube 自宅療養【健康の種まきTV】
*************************************